名探偵コナン第56話「おじゃマンボウ殺人事件」のあらすじ・感想

どんな話?

日曜朝7時、ランニング中の小五郎、蘭そしてコナンの3人は、男性の悲鳴となにかが落ちる音を聞いた。
現場には男性がひとり倒れており、小五郎によって死亡が確認された。
亡くなったのは、近くの清掃会社専務の藤井氏。すぐに同僚の麻木、社長の中山が駆けつけた。
清掃会社、おじゃマンボウ清掃会社の事務所で事情聴取をする目暮警部と小五郎たち。
実は藤井専務は独立を計画しており、その件で中山社長とは確執があった。
また中山社長の妹は、過去今回同様の鉄材落下事故で、亡くなっていた。
状況から、中山社長の犯行を疑うコナン。
ビルの屋上を調べる中で、そのトリックを暴いていく。

みどころ

#日テレコラボ

名探偵コナンが放映されていた日本テレビ系列で、当時番宣バラエティ番組として人気を博していた「TVおじゃマンボウ」とのコラボ?企画です。
番組名は会社名、タレントの中山秀征さんが社長、麻木久仁子さんは秘書、そしてアナウンサーの藤井恒久さんが専務・被害者役で、角田久美子さんが中山社長の妹役で出演されました。
また声優もご本人が演じられており、フルコミットした作品となっています。当然のことながら、アニメオリジナル。

#たくましい女

ちなみに事件後、結婚予定だった秘書の麻木さんは、おじゃマンボウ清掃会社を退社したことがコナンと蘭の会話からわかります。
そしてたまたま通りかかった電器屋のテレビから、「おじゃマンボウ」なる番組の司会に転身したことで二人を驚かせるのです。
コナンの「たくましい女」というセリフが草。

#ひとこと

実は蘭の何気ない仕草が、犯人の計画を狂わしてしまい、不自然な証拠が残ってしまう結果となりました。
「清掃会社」という設定も、事件の謎解きにうまく組み込まれており、なかなか良い作品だと思います。

コナンクイズ(答えはぜひアニメで見つけてください!)

1.藤井専務と中山社長の面会予定時間は? A:9時
2.目暮警部が事情聴取を終え、社長室を出た時刻は? A:AM 7:47
3.エンディングでコナンが抱えている野菜は? A:大根

Huluで名探偵コナンを観る(Huluへ飛びます)